参考書

【一覧まとめ】返済の必要がない民間給付型奨学金!小学生・中学生・高校生・大学生対象

今回は返済の必要がない民間給付型奨学金一覧をこちらにまとめていこうと思います。

特に今年はコロナウィルスの影響もあり、

経済的に想定外の状況に陥ったご家庭も世間に

数え切れないほどにものぼり、

大学を辞めざるを得ない状況になっている学生が沢山いる

というニュースも新学期まもない時期、目にしました。

 

申請には成績や世帯所得など条件付きのものもありますが、他の奨学金と併用可能、

学校を指定しない制度、男性、女性限定など様々あります。

有益な情報を持っている持っていないとでは、

今後の人生に大きく影響してくると感じます。

検討する場合は、ぜひホームページで確認して、問い合わせをしてみてください。

Contents

返済の必要がない、民間給付型奨学金 一覧

公益財団法人 青井奨学金http://www.aoishohgakukai.or.jp/

【対象】家計の状況等により進学や修学が困難な大学生・高校生。平成24年度より高校3年時予約・給付方の大学奨学金制度を導入。また、指定の国公立高校2年生で大学進学を希望する者を選考し、奨学金を支給。

【条件】指定の国公立高校3年(国立高校4校、公立高校66校)を募集・選考し、指定の大学に進学した場合に4年間(6年制の学部は6年間)給付型奨学金を支給。

【金額】大学生月額5万円、入学一時金30万円(指定大学。入学後給付)。
高校生月額2万円(15か月給付)。(例年、応募は5月下旬〜7月中旬)

 

公益財団法人 石橋奨学会
http://www.isibasif.or.jp/

【対象・条件】新たに4年生以上の大学に入学を予定する者から奨学生を採用し、奨学金による援助を行う。

【金額】月額:自宅通学4万4千円、自宅外通学6万円。(例年、応募は12月初め〜12月下旬)

 

公営財団法人 伊藤謝恩育英財団
http://www.ito-foundation.or.jp/

【対象・条件】進学のために奨学金が必要であり、奨学金の目的が学費である前提で奨学金を支給。志望大学は指定の4年生大学に限るが、家計収入による応募の規制はない。

【金額】月額7万円。入学一時金30万円(入学後に支給)。(例年、応募締切は5月末)

 

公益財団法人 江副記念リクルート財団https://www.recruit-foundation.org/

【対象・条件】学術・アート・器楽・スポーツの4分野で、「世界に挑戦し、ずば抜けた活躍を目指して」研鑽を積む日本の若者を応援。選ばれた方に「リクルートスカラシップ(奨学金)を給付。4部門とも25歳未満までの応募で最長27歳になる年度末まで更新可能。

【金額】学術部門/年額上限1000万円、アート部門/月額25万円、器楽・スポーツ部門/月額国内在学20万円、海外留学25万円。8月下旬募集開始。

 

公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団https://www.cocacola-zaidan.jp/

【対象・条件】毎年全国から推薦された成績優秀な、大学に進学予定の高校生を奨学生として採用し、大学在学期間中、返済の義務がなく将来の就職等についても義務が課せられない奨学金を支給。

【金額】月額1万5千円。(例年、募集は9月初〜10月半ば)

 

公益財団法人 国際医学教育財団
https://imef.or.jp/

【対象・条件】高度医療社会に寄与する目的で、有能な人材を育成するため国内外の医学看護介護等の教育機関に在学する学生(留学生を含む)等へ給付型奨学金の給付、並びに留学生に対する留学旅費生活費等の支援事業。

【金額】年間24万円。(例年、募集は3月上旬〜6月初旬)

 

公益財団法人 帝人奨学会https://www.teijin.co.jp/eco/scholarship/

【対象・条件】医学・薬学系、バイオ学系・理工学系、工学系、情報学系の大学院生向けに条件を満たした場合に返済が免除になる奨学金を貸与。

【条件】帝人奨学会指定の大学や研究機関等で学術研究活動に所定期間従事した場合には、返済が免除される。外国人留学生の場合は給付型。

【金額】修士課程月額8万円、博士課程月額10万円を貸与(他奨学金との併給が可能)。
外国人留学生の場合は、修士課程月額5万円、博士課程月額6万円を給付。(例年、応募締切は3月半ば)

 

公益財団法人電通育英会
https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/

【対象・条件】財団指定の国・公立高校から指定の大学・大学院に進学した大学生と大学院生に給付型奨学金による経済的支援とキャリア形成支援を行う。

【金額】大学生月額6万円、大学院生月額8万円。応募締切は7/27。

 

公益財団法人 日本財団
https://nf-yoho.com/

【対象・条件】保護者が理不尽な犯罪に遭遇し、経済的に不安定となったため奨学金を必要とする家庭の子供で、高校、大学、大学院、短大、専修学校(専門課程・高等課程)に在学しているか進学を予定している学生に給付。

【金額】月額5万円、入学一時金30万円(申請は随時)

 

公益財団法人 林レオロジー記念財団
http://www.hayashi-rheology.or.jp/

【対象・条件】未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得または学術研究を志す工学部・理学部系の大学生、大学院生、もしくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部系の大学生、大学院生に奨学金を給付。さらに菓子パンに関する専門学校生にも給付。

【金額】大学生・専門学校生月額3万円、大学院生月学5万円。(例年、受付は9月初〜11月末)

 

公益財団法人 犯罪被害救援基金http://kyuenkikin.or.jp/

【対象】犯罪被害者の支援のため、犯罪被害に遭われた方の家族(子、孫、弟妹等)に対して給付金を支給。幼稚園児から大学院生まで。

【条件】学業人物ともに優秀で、かつ学資の支弁が困難であること。

【金額】月額:高校生1万7千円〜2万5千円、大学生3万円〜3万5千円、諸外国の大学・大学院生4万から10万円。一時金:5万円〜30万円。

 

公益財団法人 フジシール財団
http://www.fujiseal.or.jp/

【対象・条件】商品パッケージの機能的・表示的役割の振興を図るため、応用化学(プラスティック製品)、機械工学、電気電子工学、高分子工学等の工学系およびデザイン関係の学部の大学生および大学院生を対象に募集。

【金額】大学生月額5万円、大学院生月学6万円。(例年、応募は3月半ば〜5月半ば)

 

公益財団法人 明光教育研究所
http://www.meiko-zaidan.jp/

【対象・条件】意欲が高くても経済的理由で学習機会に恵まれない児童、生徒および学生等に対して、給付型奨学金で教育費の援助等を行っている。

【金額】小学生〜大学生に支給。最大30万〜70万円/1人。(例年、申込は12月初〜1月下旬)

 

公益財団法人 松尾育英会
http://www.matsuo-ikueikai.or.jp/

【対象・条件】経済的理由で大学に進学できない事情にある優秀な男子学生に対し、その修学上必要な一切の経費を給付。さらに学生相互が切磋琢磨して人格形成する場として学生寮(食事付)を提供。有偽な人材を育成することを目的とした、返済不要の給付型奨学金制度を運営。

【金額】入学金、学費、通学費の全額、在学中の医療費を無償給付。食事付き学生寮完備。応募締切9/16。

 

公益財団法人 みずほ農場教育財団
https://www.mizuho-ef.or.jp/

【対象】母子家庭・父子家庭(ひとり親家庭)で経済的理由より修学が困難な方。有偽な人材を育成することを目的として奨学金を給付。

【条件】年収300万円以下(大学は400万以下)。他の奨学金を受けていても併給可能。

【金額】専門学校・短期大学・大学は月額3万円。小・中・高校生1万5千円〜。(例年、募集は3月初〜4月下旬)

 

公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団http://www.yonexsports-f.or.jp/

【対象】高等学校等(中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)含む)、大学生または大学院に在学し、体育学等を専攻する学生(海外からの留学生を含む)、またはスポーツを積極的に行う学生。

【条件】スポーツを通じて明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与する方。給与期間は1年。

【金額】高校生月額4万円以内、大学生月額5万円以内、大学院生月額6万円以内。(れなん、申請締切は12月下旬)

 

一般財団法人 大森昌三記念財団 http://www.omorishozo.or.jp/

【対象】大学、大学院修士課程または博士課程に在籍する学生に奨学金を給付。

【条件】もの作りに携わり、技術の向上及びもの作りに関する研究をおこなる学生を支援しているが、入社等の付帯義務は負わない。

【金額】月額3万円。他の奨学金との併給が可能。(例年、募集は3月下旬〜5月上旬)

 

一般財団法人 トヨタ女性技術者育成基金http://www.toyota-rikeijosei.or.jp/

【対象・条件】理工学系進学と理系キャリアを目指す女子学生を応援する豊グループ9社による基金。大学の理系学部1年の女子学生に対して給付。

【金額】在学期間中の修学等に必要な資金を指定の金融機関から借入した場合に、基金の利息の給付をしてくれる。一定の条件を満たした場合には、元金の金額または一部を給付する「返済免除制度」がある。(例年、募集は3月初〜5月半ば)

 

株式会社タウ(タウ・スカラシップ)https://www.tau.co.jp/csr/scholarship

【対象】経済的理由により社会的サポートを必要とする学生に給付型の奨学金を支給。

【条件】各分野で秀でた実績や能力を有する日本在住者(満25歳未満)。

【金額】1年間に最大250万円とし、三ヶ月に1度ずつ給付。(例年、受付は2月初〜2月末)

 

三井住友信託銀行https://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/list.html

三井住友信託銀行が受託している公益信託で給付型のものがあり、上記ホームページから募集要項、申請書募集案内が確認できる。

 

出典:学研・進学情報2020/8月号

返済の必要がない民間給付型奨学金 まとめ

今回調べてみて、たくさんの企業の方々が一人でも多くの子どもたちに、

勉学に集中できる環境を整えることに尽力されていることがわかりました。

 

勉強したくても続けられないという状況が、回避できることに繋がる奨学金制度。

進学後にアルバイトの収入減、家計の急変で修学困難になっている状況のご家庭、

また、周囲に困っているご家庭がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてあげてください。